FC2ブログ

小倉マユコブログ

産後ケアセンターへ  

今回の出産では里帰りをしなかったのですが、
退院後、桜新町にある産後ケアセンターに一週間お世話になりました。

とてもいい経験になったので、
これから出産するどなたかの参考になればと思い、
日記にしておこうと思います。

最近産褥入院なども注目されていますが、こちらのセンターは
産後の母体のケアと赤ちゃんの育児支援をしてくれる施設です。

世田谷区民は助成を受けられるので、
なんと1日3000円ちょっとで3食付個室で宿泊できます。
ありがたすぎる…!

お部屋はこんな感じ。
Evernote Camera Roll 20140414 102939

私は畳の小上がりがあるお部屋でした。
1人で使うにはもったいないような、
広々とした綺麗なお部屋。

ご飯は食堂で他のママさんたちと一緒に食べます。
15人くらいのママさんがいて、
子供の月齢は4ヶ月までなので悩みや関心ごとの共通点も多くて、
食事のときの会話がすごくリラックスできる時間になりました。

Evernote Camera Roll 20140414 102959

Evernote Camera Roll 20140414 103012

ご飯もほんとに美味しかった〜!

食事とシャワーのときは
スタッフルームで赤ちゃんを預かってもらえます。
体がしんどいときは、夜も。

そして、なんといってもこの施設のいいところは、
個別に担当の助産師さんがついてくださり、
毎日、希望にあわせて授乳の指導など
1対1で相談にのってもらえるところ。

はじめての出産で、突然変身するみたいに
いきなり「お母さん」になれるわけはなく、
すべてが当然はじめてのことなわけで、
ぜんぶが未知!暗中模索!五里霧中!…
出産直後で体がしんどいなか、
大海原に放り出されて自力で泳げと言われているようなもの。

私はとくに根っからの心配性なので、
赤ちゃんの体重ふえてるかな?
授乳の回数と時間てどれくらいがいいのかな?
母乳たりてるかな?
あわわ、吐いちゃったよー!
…とすべてが心配で仕方なくて。

でも産後ケアセンターで助産師さんにたくさん相談して、
自信とまではいかないけど、
「これでいいんだ」っていう感覚をつかむことができました。

それに、助産師さんたちの、
赤ちゃんに対する愛情と、母親への気遣いがとても大きいと感じました。
赤ちゃんにも母親にもすごく優しくて、
宿泊中とても穏やかな気持ちで、生まれたての赤ちゃんと向き合うことができました。

一週間後には、かなり心も体も落ち着いて自宅に戻ることができ、
育児のスタートラインにたつことができたなという感じです。

里帰りしない人や、はじめての出産で
産後の赤ちゃんのお世話が心配な人には
とてもおすすめです!

また育児で不安に思うことができたら、
日帰りステイなどでぜひ利用してみたいなと思ってます。

(ちなみに、最近テレビで紹介されるなどして予約がとりずらいそうなのですが、
妊娠中に予約をして、出産後病院から電話で本予約をするのが、いいみたいです)


スポンサーサイト



category: 育児

tb: 0   cm: 0

1ヶ月  

011.jpg


早いもので、娘が生まれて1ヶ月たちました。

先日は一ヶ月健診にいってきました。
体重は退院時から1.3kgくらい増えてて、
身長も5cmのびました。
完母にしては大きめの増え幅みたいで、
しっかり飲めてますねと、先生からも太鼓判。
順調に大きくなっています(*´◡`*)

生まれた時はしゅっとした顔立ちだったのに、
いまはほっぺもお腹もおててもぷっくりぷにぷにです。

最近は授乳間隔も3時間くらいでリズムがしっかりしてきて、
夜中も起きるのは1回くらい。
いまはその分だいぶラクをさせてもらってるけど、
これから夜泣きとか始まるのかな?
どんどん変わっていくと思うけど、
娘のペースに合わせていけたらなと思います。

一ヶ月健診も終わったので、
散歩とかたくさんお出掛けしたいな〜
私自身もこの一ヶ月、だいぶラクをさせてもらい、
すっかり元通りなので、娘と一緒にいろいろ活動するのが
楽しみなところです(*´▽`*)

※お仕事についてですが、
6月納品分についてはすでに締め切らせていただきました。
7月以降の納品について受付けておりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

category: 育児

tb: 0   cm: 0

生まれました  

すっかり時間がたってしまいましたが、
3月上旬に無事に元気な女の子が生まれました。
すでに三週間たち、早いもので来週はもう一ヶ月検診です。

出産は結局25時間くらいかかってしまい、
(微弱な陣痛が長くて、病院に行くのが早かったみたい…!)
かなり壮絶な体験でしたが、
生まれたての赤ちゃんを胸においてもらった瞬間はほんとうに感動…!
こんな立派な赤ちゃんがいままでお腹の中にいたなんて、
ほんとに信じられない!って。
なんだかとても神々しかった!

2900gで生まれた我が子。
翌日に体重が減ってしまい、母乳もなかなかでなくて心配だったのですが、
いまでは毎日たくさん飲んで、出して、泣いて、眠って、
どんどん大きくなっています。
毎日からだも大きくなるし、顔の雰囲気も変わっていくし、
過ぎていくこの一日一日がとても貴重なんだな、って思います。

赤ちゃんのお世話で一日つきっきりの生活は、
思ったとおり大変だけど、思ったほどにはきつくない、というか。
旦那さんの援助もとても大きくて本当に助かっています。

寝不足が続いてますが、
いましか見れない動きや表情を見逃さないように、
赤ちゃんとの蜜月を楽しみたいなと思います。

category: 育児

tb: 0   cm: 0