FC2ブログ

小倉マユコブログ

2014年ありがとうございました  

20141231212856953.jpg
(ミシンを買いました。これは初めて作ったスタイ。)

今年は3月に娘が生まれ、ほんとうに密度の濃い一年間でした…!
今まで生きてきたうん十年の中で、一番体力使った一年だったかも。

ともあれ一年ぶじに、大きな病気もせずに、健やかに育ってくれて感謝感謝。
支えてくれた人、助けてくれた人、応援してくれた人、
皆様どうもありがとうございました。
来年も初めてのこと尽くしの、濃い一年になりそうです。

春からの保育園もほぼ決まり、本格的に復帰する予定です。
2月末まではすでにいっぱいなのですが、
3月以降のお仕事を受付中です。

また新たにたくさんのご縁に恵まれますように。
ご依頼お待ちしております。

それではよいお年を!
スポンサーサイト



category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

クリスマス  

一年間、催事のメインビジュアルを担当させていただいている
阪急宝塚Gコレクションさんの、クリスマスフェアが開催中です。

03.jpg

今年は一年間、リボンをモチーフにして季節のイラストを描いています。
クリスマスは、キラキラした雰囲気に。

店頭ではこんなふうに展開中。
christmas2014_01.jpg


02.jpg

12/25まで。
お近くにお住まいの方は、ぜひご覧いただけるとうれしいです。

category: お仕事

tb: 0   cm: 0

年賀状販売中です  

お仕事情報のつづきです〜

ただいま年賀状を2社さんで販売中です。
まだご用意できていない方はぜひご利用ください。

おたより本舗 年賀状印刷.com
↑こちらのページの中段ほどに3点あります。
4021D.jpg

4022D.jpg

4023D.jpg

挨拶状ドットコム年賀状
N15C001b.jpg

N15C004b.jpg
こんな感じの年賀状と、他にも数点販売中です。

年賀状書籍は今年は1冊だけなのですが、こちらのmookに掲載中です。
「もらってうれしいおしゃれな年賀状 2015」(アスキー・メディアワークス)
Evernote20Camera20Roll202014121520212425.jpg

cover.jpg

昨年までライフワークのようにたくさん描いていた年賀状デザインですが、
今年は制作の最盛期に産休、育休にはいってしまったので少なめでした。

来年以降、またたくさん描けるといいなと楽しみにしているところです。

category: お仕事

tb: 0   cm: 0

すっかりご無沙汰しておりました・・・  

数か月、こちらのブログを放置してしまいまして、、

気がつけばもう2014年も終わりが見えてきました。
年内の仕事もひと段落したので、近況を。。

娘はもう9カ月になりました。
娘の成長記録もできればと思っていましたが、
ブログを書く余裕なんて、まーーったくありませんでした・・!

でも最近、やっと育児の生活に、体が慣れてきたようで、
夜3時間おきに起きるのにも、昼寝をしないのにも慣れてきて、
少しだけ余裕が出てきたような・・

娘の成長記録としては、、
お座りができるようになってから、ハイハイ、つかまり立ちまで
一気にできるようになりました。
9か月になってからは、突然、喃語の種類が増えて
ずっと何かしゃべってて、よく笑います。
赤ちゃんをだんだん卒業してきているような感じ。
独自の生き物、という感じがして、ほんとうにおもしろい・・!

仕事の方としては、、

11月末に、ペーターズギャラリーで毎年恒例のグループ展、
「オノマトペ展」をやりました!(事後ですみません・・・)
Evernote Camera Roll 20141215 210957
作品は、のちほどブログにもアップしようと思います。
Evernote20Camera20Roll202014121520214155.jpg
メンバーの手作りパーティーメニューがすばらしかった・・・!

あと、発売になったものとしては、
9月に、こちら。
「クローバー・リーフをもう一杯」(円居挽氏・著/角川書店)
Evernote Camera Roll 20141215 211126
大学構内に時間・場所を問わず神出鬼没に開店するバー「三号館」。
マスターの蒼馬美希さんのキャラクターと推理がしびれます。
京都を舞台にした物語なので、カバーでは京都の四季をちりばめてみました。

11月に、こちら。
「西川麻子は地理が好き。」(青柳碧人氏・著/文藝春秋)
Evernote Camera Roll 20141215 210644
以前、装画を描かせていただいた「国語、数学、理科、誘拐」に登場する
西川麻子ちゃんが、大学卒業後、地理の教科書編集者になり、
難事件を地理のトリビアで解決してしまう、続編的なお話です。

12月に、こちら。
「泣きながら、呼んだ人」(加藤元氏・著/小学館)
nakinagara.png
文庫化にあたり、単行本で描いた装画をそのまま使っていただきました。
あとがきで、装画についてかなり深く切りこんでいただき、うちふるえました・・!
何かを伝えることができたとしたら、絵描きとして最上のよろこびです。

などなど。
長くなったので、つづきます~

category: お仕事

tb: 0   cm: 0